完全予約制診察・予約10:00-19:00(火〜日)月曜休診

  1. HOME
  2. ビューティーコラム
  3. 毛穴の開き、なんとかしたい! 〜卵肌を手に入れる〜

毛穴の開き、なんとかしたい! 〜卵肌を手に入れる〜Beauty Column

開いた毛穴で悩んでいませんか?

普段より、メイクをする時に気になるのが「毛穴の開き」。小鼻の毛穴はもちろんのこと、頬の毛穴の開きはファンデーションを乗せてみると余計に際立ち、毛穴を隠したいがために厚塗りメイクになってしまう、なんてことありませんか?

肌トラブルは人それぞれですが、「毛穴の開き」で悩んでいる女性は沢山います。

毛穴の悩みを持つ女性が多くいるだけに、昔からまことしやかに伝承されている「アノ毛穴の美容法」。まずは、その誤解を解くところから始めましょう!
  • Q洗顔後、最後に冷水で肌を冷やすと毛穴が引き締まり、小さくなる!
    これホント???
  • Aウソです!

この美容法を頑に信じて実行していた方!残念ですが、冷やすことで毛穴が引き締まったり小さくなったりすることはありません。

冷やすことで一時的に小さい筋肉が収縮を起こし、一時的にキュッと締まった感覚を持つだけで、肌構造そのものには何の効果ももたらしません。

では、「毛穴の開き」に有効なスキンケアとは何か?

今回は「毛穴の開き」の原因と予防方法、改善方法をしっかりと学んでいただきたいと思います。

「毛穴の開き」の原因

「毛穴の開き」は大きくわけて2種類です。

【原因1】開きっぱなし毛穴
皮脂の過剰分泌により毛穴の開閉のコントロールがうまくいかず、皮脂が常に出てしまう状態、つまり「開きっぱなし」の毛穴になってしまう状態をさします。
皮脂分泌が盛んな、20代前半までによく見られます。
【原因2】たるみ毛穴
肌のたるみが原因の「たるみ毛穴」。
加齢によるコラーゲンの減少や、長年受けてきた紫外線ダメージ、また乾燥によるターンオーバーの乱れによって、お肌のハリや潤いを保つことができず、毛穴が大きく開いた状態に見えてしまいます。

「毛穴の開き」の予防・改善法

原因から考える「毛穴の開き」に有効なスキンケアを紹介します。

「開きっぱなし毛穴」対策

・皮脂の過剰分泌が原因ですので、朝晩の洗顔でしっかり皮脂を洗い流し、「あぶらとり紙」などでこまめに皮脂を取り除く対策が有効です。

「たるみ毛穴」対策

・肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を正常化するために、古くなった角質を除去するピーリングを定期的(週1)に行いましょう。

・肌組織にダメージを与える紫外線を浴びないように、紫外線対策を万全に行いましょう。

・肌の保水力を高めるために「セラミド」「ヒアルロン酸」「ステアリン酸コレステロール」などの保湿成分が配合された基礎化粧品を取り入れてみましょう。

ここまでお話して、おわかりのように、「たるみ毛穴」の改善は、肌のたるみそのものを改善することが重要となります。

言うまでもありませんが、睡眠や食生活も「肌の状態」に大きく影響を及ぼします。喫煙や極端なダイエットも美しい肌づくりを目指したいのであれば今すぐやめることが賢い選択です。

毛穴の開きも一気に改善!「シャイニングピール」ご自分でのケアでカバーできる「たるみ毛穴」もありますが、程度によってはなかなか改善されないものもあります。

当院では「毛穴の開き治療」として、「シャイニングピール」をお勧めしています。

「シャイニングピール」は皮膚の真皮層に直接働きかけ、新しいコラーゲンの再生を誘導するレーザー治療法です。
長年のポツポツみかん肌のお悩みから解放されて、
あこがれのツルスベ卵肌を手に入れてみませんか?

当院では女性の医療コンシェルジュがご相談を無料で行っています。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
無料カウンセリング予約0円「シンシアガーデンクリニック高崎院の無料カウンセリング」はこちら→
無料カウンセリング予約0円「シンシアガーデンクリニック高崎院の無料カウンセリング」はこちら→

Contactお問い合わせ

  • お電話でのご相談・ご予約
  • 0120-67-1112
    完全予約制/診察・予約10:00-19:00(火〜日)月曜休診