完全予約制診察・予約10:00-19:00(火〜日)月曜休診

  1. HOME
  2. ビューティーコラム
  3. 今すぐストップ!目元にシワを作ってしまうNG習慣

今すぐストップ!目元にシワを作ってしまうNG習慣Beauty Column

目元のシワで見た目年齢、損していませんか?

人の印象の8割を決めてしまうのが「目元」だと言われています。
大事なパーツだけに、目元周辺のシワは多くの女性にとっての悩みの種です。

シワがあるだけで老け顔に見えてしまい、見た目年齢で大分損をしてしまうことに・・・

目元のシワは、しっかりと正しいケアをすることで、予防することも改善することもできます。

今回は、目元のシワの原因となる悪しきNG習慣を知り、また正しいケアの知識を得ることで解決策を探っていきましょう。

目元のシワを作る3つのNG習慣

目元のシワの原因は加齢だけではありません。
もちろん、加齢による肌の衰え、目元周辺の筋肉の低下がシワやたるみの主な原因ですが、その老化現象を進めてしまう原因は日々の習慣の積み重ねにあります。

NG習慣1 紫外線の蓄積・肌乾燥の放置紫外線は肌老化を進める最大の要因と言ってよいでしょう。紫外線を長い間蓄積すれば、肌弾力の低下は加速し、シワやたるみ、シミなどが出現します。

並んで、肌乾燥もシワにとっては大敵です。特に目元は皮膚が薄い場所なので、肌乾燥を放置すればシワは増え、さらに深く刻まれてしまいます。
NG習慣2 間違った洗顔・クレンジング毎日、肌に負担がかかるような洗顔やクレンジングを続けていると、シワの原因となります。きちんと落としきれていないメイクの成分が蓄積すると、肌老化を促します。また、クレンジングで目元をこすりすぎてしまうことで、その刺激が負担となりシワの原因となることもあります。
NG習慣3 目の酷使による眼精疲労パソコンやスマホの使用による目の疲れの蓄積は、目元の血行不良を起こし、シワの大きな原因となります。また目を酷使することで、瞬きの回数が減少すると、眼輪筋(目周辺の筋肉)が衰え、シワやたるみにつながってしまいます。

目元のシワ改善対策!

目元のシワの原因がわかったところで、次は対策についてご紹介します。
毎日継続することで、効果があるはずなのでぜひ参考にしてみてください。

対策1 紫外線対策をして目元を守る
薄くデリケートな目元には万全の紫外線対策が必要です。ダメージを最小限に抑えることで、シワのリスクをなくしましょう。
対策2 目元の徹底保湿
目元の皮膚は、皮脂の分泌が少なく、特に乾燥しやすいパーツです。それをカバーするために、目元の保湿に特化した美容成分と保湿成分が配合されたアイクリームを毎日のケアにプラスしましょう。

<目元のシワにアプローチする有効成分>

  • セラミド・ヒアルロン酸・アミノ酸・レチノール・ペプチド
  • ビタミンC誘導体・ビタミンK・プラセンタ
対策3 アイメイクのクレンジングはこすらない工夫を
アイメイクは特に落ちにくいアイテムを使うことが多いため、どうしてもこすり過ぎてしまいがちです。こすり洗いを避けるためには、ポイントリムーバーを綿棒やコットンにたっぷり含ませて、優しく丁寧にオフしていく方法をおすすめします。
対策4 眼精疲労をホットアイマスクで改善
眼精疲労が溜まると目元周辺の血流が滞り、肌に必要な栄養素が届かないようになります。血行を促進することで血流を改善し、目元の元気を取り戻しましょう。

<ホットアイマスクの方法>

  • 軽く濡らしたタオル絞り、レンジで温めます。
  • 目元全体を覆うようにタオルを乗せます。
  • タオルが冷めてきたらはずします。
  • 保湿力のあるオイルで目周辺をマッサージするとより効果的です。

目元のシワ治療なら美容医療クリニックにおまかせ!

すでに深く刻まれてしまった目元のシワは、セルフケアだけではなかなか改善できません。

シワのお悩みを根本から改善したい方はぜひ当院のシワ治療をお試しください。

当院ではカウンセラーがお客様お一人おひとりの状態を見極め、最も適した「シワ治療法」をご提案します。

ハリと潤いのある目元を取り戻せば、見た目年齢も格段に若くなります!

ぜひ一度ご相談ください。

当院の「シワ治療」について、詳しくはこちら→




この記事はシンシアガーデンクリニック高崎院が監修しました。

Contactお問い合わせ

  • お電話でのご相談・ご予約
  • 0120-67-1112
    完全予約制/診察・予約10:00-19:00(火〜日)月曜休診