完全予約制診察・予約10:00-19:00(火〜日)月曜休診

  1. HOME
  2. 診療内容
  3. HARG(ハーグ)療法

HARG(ハーグ)療法harg

HARG(ハーグ)療法とは

近年は薄毛で悩む女性が増えています。薄毛治療として使われる「プロペシア」等の内服薬は、女性には副作用の懸念があるため禁止とされています。

当院で採用しているHARG療法は「女性の薄毛治療」にも高い効果を発揮します。HARG療法は多くの女性に見られる「びまん性脱毛症」にも有効です。

毛髪再生治療法(HARG療法)は人間のヘアサイクル(毛周期)に着目した治療法で、2006年から世界で検証が行われ、2008年から日本でも行われているという長い実績がある医療毛髪再生治療です。

自毛を増やし、抜けない強い髪を育成する

まずは「発毛」を促し、そして、発毛した毛髪を「育毛」させる治療法です。

当院はHARG療法認定医療機関です。
シンシアガーデンクリニックは日本医療毛髪再生研究会にHARG療法の施術医療施設として認定された医療機関です。

※日本医療毛髪再生研究所は、国内でHARG療法の検証と施設設定を行っている機関です。

HARG療法の臨床効果と安全性

HARG療法で使用するのは、特別に有効成分が配合されたHARGカクテルAAPE製剤です。AAPE製剤は多くの文献資料の中でも「自己毛髪の再生に最も効果的である」ことが証明されています。またその安全性はアメリカのCTFAに承認されています。

HARGカクテルにおける臨床試験は、世界で10,000例以上行われています。日本でも30,000例を超える検証が行われ、 発毛、育毛の臨床効果が確認されています。

HARGカクテル「AAPE」なら注射後の痛みが少ない

新たに開発されたHARGカクテル「AAPE Powder」は、ph値を整えたことで(従来の薬剤と比較して)、注入後の痛みが大幅に軽減されています。

※痛みについては、個人差があります。医師とご相談ください。

HARGカクテルの主な成長因子

脂肪細胞からウィルスフリーで抽出された脂肪幹細胞より生成されるタンパク質。

PDGF ( 血小板由来成長因子 )
Basic FGF (線維芽細胞成長因子)
KGF (ケラチノサイト成長因子)
TGF beta1 (トランスフォーミング成長因子)
HGF (生体細胞成長因子)
VEGF (血管内皮細胞成長因子)
Collagen, Fibronectin (コラーゲン・フィブロネクチン)
SOD ( 活性酸素除去成分 ) 他150種類以上

シンシアガーデンクリニック 高崎院のHARG療法の特徴

  • 99%の発毛率
  • HARGカクテルを注入には、安全性の高い注射式を採用しています。
  • まずは発毛を促進。その後徐々に治療回数を減らしながら、育毛・増毛をサポートします。

このようなお悩みに
おすすめです

  • 最近抜け毛が増えてきた
  • 髪のボリュームがなく気になる
  • 髪の分け目が目立つようになってきた

Treatment flow治療の流れ

STEP01
カウンセリング・診察医師によるカウンセリングで、状態を診察します。
治療プランを提案し、施術の流れからアフターケアまで丁寧にご説明します。
STEP02
写真撮影治療前の頭部の写真を撮影します。

※広告への掲載などは許可なくいたしません。
STEP03
施術注射を使ってHARGカクテルを注入していきます。(パピュール法)
STEP04
クーリング施術後は頭部を冷やし、肌を落ち着かせます。
STEP05
次回来院予約治療後は次回のご予約をお勧めします。HARG療法は1ヶ月に1回(6回1クール)の治療が目安です。
STEP06
施術後施術が終わりましたら、すぐにお帰りいただけます。

Downtimeダウンタイム

所要時間
20分程度
施術回数
1回/1ヶ月 (1クール 計6回が目安)
術後経過
通院
1回/1ヶ月 (1クール 計6回が目安)
痛み
ブロック麻酔をしますので、痛みはほとんどありません。
洗顔・メイク
アフターケア
発毛後も2~4ヶ月に1回程度の通院を1年間お勧めしています。
注意事項
  • 施術前日に必ず洗髪してからご来院ください。
  • 施術当日は、翌朝まで、洗髪しないで下さい。(頭皮に付着した薬液の浸透時間を考慮するため)

Q&Aよくあるご質問

HARG療法の施術時間は?
注入に必要な時間は約10~20分程度です。施術前の消毒や麻酔、施術後の待機時間などを含めますと、全体で約40分~1時間程度のお時間をいただきます。(注入方法、施術範囲によって時間は前後します)
HARG療法の前後にパーマやカラーリングをしても大丈夫ですか?
パーマやカラーリングは、治療前後の2週間は避けてください。その後もHARG療法は約1ヶ月おきに4回~6回のスケジュールで継続治療しますので、治療の期間中はパーマやカラーリングを控えていただきます。ヘアカットに関しては治療後3日過ぎれば可能です。
HARG療法の後の注意事項はありますか?
施術後は整髪剤(ムース・ワックス・スプレーなど)のご使用は頭皮を避け毛先だけにしてください。

またブラシのご使用も施術部位を刺激しないよう注意して下さい。

施術当日の洗髪は、治療から6時間以上空けていただき、施術部位を強く刺激しないように軽めに行なってください。翌日から通常の洗髪が可能です。
HARG療法はどのくらい継続すれば良いですか?
通常治療は、1ヶ月おきの4回~6回の施術を1クールとし、 終了後は最短で2~3ヶ月おきのフォロー注入をお勧めしています。フォロー注入なしでも安定してきて大丈夫な方もいらっしゃいますが、1クール終了後、約6ヶ月間フォロー注入を中止した結果、脱毛が再発するというケースもありました。

HARG療法に関する
よくある質問をもっと見る

PRICE施術料金

ハーグ療法

部分1回¥80,000
4回¥288,000
8回¥512,000
16回¥896,000
  • 保険適用外の自由診療となります。
  • 価格は全て税抜表示となっております。

Beauty Columnシンシアガーデンクリニックのビューティーコラム

Contactお問い合わせ

  • お電話でのご相談・ご予約
  • 0120-67-1112
    完全予約制/診察・予約10:00-19:00(火〜日)月曜休診